ヘラ降臨、ゼウス降臨、アテナ降臨をはじめパズドラの降臨攻略情報を配信しています。

パズドラ闘技場を安定攻略する編成ランキング

闘技場サムネ

パズドラの闘技場を安定攻略したい。

誰もが思うところだと思います。

そこで闘技場を安定攻略するためのテンプレ例をランキング形式にまとめてみました。

ランキングは上から順になっています。

問題は難所の凌ぎ方

闘技場カーリー

20Fのカーリーを初手半減状態で35%(HP約1050万)削る対策というのが一番代表的な闘技場の対策です。

その他、ソティスや覚醒パールのダメージ吸収や絶メタや覚醒メイメイの高防御貫通やヘラの先制38910ダメージの対策も必要となってきます。

ラードラゴン

ラードラゴン1

リーダー ラードラゴン
フレンド ラードラゴン
サブ   闇カーリー
サブ   闇カーリー
サブ   インドラ
サブ   覚醒イシス

カーリー対策はインドラを使って1ターン耐えて、半減効果を無くしてから削ります。

ヘラの先制はイシスで耐えます。

ダメージ吸収対策としては敢えて6色を消さないで5色にするということで対応できます。

ただし、これだけではカーリーでもヘラでも覚醒パールでもやられてしまいます。

そこでオール+297は当然ですが、潜在覚醒を全体で闇軽減13個、光軽減5個、木軽減6個付けると耐えられるようになります。

このパーティーの一番の利点としては、このパーティーを使って攻略している人が多くいるため情報量が多いということだと思います。

一方で欠点としては闇カーリー2体に加えて、30万MPのラードラゴンが必要なため揃えるのが大変ということが挙げられます。

サリアトール

サリア

リーダー サリア
フレンド 覚醒トール
サブ   アポカリプス
サブ   大喬
サブ   アポロン
サブ   ラファエル

カーリー対策のキャラが割合ダメージ枠としてゼウスヘラやノルディス、半減状態を耐えるキャラとしてラファエルがいます。

ヘラの先制も高HPで耐えることができ、そこまで攻撃力の高いパーティーでもないのでダメージ吸収も問題ありません。

絶メタは属性の相性で問題はありませんが、覚醒メイメイは盤面次第ではきついかもしれません。

利点としてはサブが自由に組めて、MP購入キャラもフェス限レア6のキャラも必要ないという点です。

一方で欠点としてはスキルを使っていかないと火力を出せないパーティーなので、肝心な所で使えるスキルが無くなるという可能性もあります。

時間もかかるのも難点です。

ツクヨミドラゴン

ツクヨミドラゴン1

リーダー ツクヨミドラゴン
フレンド ツクヨミドラゴン
サブ   ツクヨミドラゴン
サブ   エスカマリ
サブ   オオクニヌシ
サブ   闇ゼウス

カーリー対策は闇ゼウスのスキルで対応します。
ヘラの先制は潜在覚醒を全部闇軽減にすることで対応します。

ダメージ吸収対策ですが、覚醒パールの場合は闇の5個消し1コンボで半分程度削れるため2ターン撃破も可能です。

ソティスは5個消しでは吸収されるため、闇の4つ消しなどで削っていくことになります。

高防御貫通はオオクニヌシのスキルを使うことで対応できます。

利点としてはバインドに非常に強く、火力の調整がしやすいという点が挙げられます。

欠点としてはサブにもヨミドラゴンがいないと今一つ安定しない所があるため、ヨミドラゴン2体入手が厳しい点です。

まとめ

闘技場は超難関ダンジョンでかつスタミナ99も必要なダンジョンのため、しっかりとした対策を立てて挑む必要があります。

そして、安定させるのは対策ももちろんなのですが、パズル力というのも非常に大切です。

以上、闘技場を比較的安定して攻略できるパーティーの紹介でした。

関連記事:パズドラの闘技場安定ランキング(NAVERまとめ)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


4 × = 十六

管理人プロフィール


通算ログイン900日超えの無課金パズドラーTAKUです。
初めてゼウス降臨をノーコンクリアした時の気持ちが忘れられない…。
仙人ゼウスをリスペクトする人です。
Twitter

カテゴリー

スポンサーリンク